医師紹介

坂口 尚先生

皆さんこんにちは。
小倉下肢静脈瘤クリニック 院長の坂口 尚(さかぐち ひさし)です。 

私は、これまで熊本大学病院やシンガポール国立大学病院など、国内外の施設において、心臓血管外科医として診療・教育・研究に携わってまいりましたが、この度、縁があって小倉に下肢静脈瘤の専門クリニックを開院いたしました。

 下肢静脈瘤は、日本人の10人に1人が患っているといわれている、比較的頻度の高い疾患であるにも関わらず、それを専門にやる施設は多くありません。

さらに、一般にはストリッピングと呼ばれる血管を引き抜く治療が標準手術であり、多くの施設では入院が必要でした。しかし、当クリニックで行っている高周波による血管内焼灼術は、ストリピングに比べ低侵襲で、日帰り治療が容易となりました。そのため、これまで下肢静脈瘤に悩まされながらも治療を躊躇されていた患者様にも、治療を受けていただけるかと思います。

 実際、これまで下肢静脈瘤に悩まされていたのだが、どこに行っていいのかわからなかった、病院に行っても相手にされなかった、入院がネックだったという患者様が数多く来院されます。治療後は、これまでの悩みが解消されたと喜んで頂いています。

 今後も小倉唯一の下肢静脈瘤専門クリニックとして、患者様の幸せのために、スタッフ共々さらに研鑽を積んでまいります。

経歴

1998年熊本大学大学院学研究科 修了(医学博士1167号)
1990年熊本大学医学部附属病院 研修医 勤務
1991年熊本労災病院 外科 医員  勤務
1998年熊本大学医学部附属病院 医員  勤務
1999年牧港中央病院 心臓血管外科 勤務
2000年国立熊本病院 心臓血管外科  勤務
2002年熊本大学医学部 第一外科 助手  勤務
2004年熊本大学医学部附属病院 心臓血管外科 助手 勤務
2006年済生会熊本病院 心臓血管外科 勤務
2007年National University Hospital Singapore
Cardio thoracic and vascular surgery・clinical fellow 勤務
2009年熊本大学医学部附属病院 心臓血管外科 助教 勤務
2014年熊本大学医学部附属病院 心臓血管外科 講師
2016年小倉下肢静脈瘤クリニック 開設 管理者となる

資格

医師免許(登録第3030389号)
胸部外科認定医(第4280号)
外科専門医(登録第1904110号)
心臓血管外科専門医(第5101461号)
外科指導医(S009493)
心臓血管外科修練指導医(14-971号)
日本血管外科学会会員

下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設認定証

下肢静脈瘤
血管内焼灼術
実施施設認定証

下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による指導医

下肢静脈瘤
血管内焼灼術
指導医認定証